HOME > コンタクトレンズ

コンタクトレンズ

コンタクトレンズとは?

近視の眼では、眼にはいってきた光が網膜の前方で焦点を結びます 。
それを眼鏡やコンタクトレンズによって、網膜でぴたっと焦点が合うように矯正します。

正視近視

眼鏡は、目の12mm前にあるのに対し、コンタクトレンズは、目に密着させるため、自然に近い形で矯正できます。
特に左右の度数が大きく違う方や、近視や乱視が強い方は、眼鏡に比べると見え方が良好です。

ページの先頭へ戻る

コンタクトレンズの種類

酸素透過性ハードコンタクトレンズ

直径9mmくらいの硬いタイプのレンズで、目の表面の涙に浮かんでいる状態で目にフィットしています。
やや異物感があり、多少慣れるのに時間がかかりますが、酸素透過性もよく、乱視も矯正でき、毎日の手入れもそれほど大変ではありません。
ソフトレンズに比べるとはずれやすいので、はげしい運動をする方には不向きです。


ソフトコンタクトレンズ

黒目(角膜)より大きいやわらかいタイプのレンズです。
装用感がよいのが、魅力です。
汚れがつきやすいので、毎日のケアをきちんとする必要があります。


ディスポーザブルレンズ(使い捨てレンズ)

やわらかいソフトレンズのタイプです。
毎日消毒して2週間で交換する2週間頻回交換レンズ、1か月で交換するレンズ、毎日かえていくワンデーディスポーザブルレンズなどがあります。
短期間で換えていくので、汚れがつきにくく、アレルギーのある方や手入れが面倒な方におすすめです。
乱視がある方用の、乱視用レンズ、老眼の方用の遠近両用のタイプもあります。

ページの先頭へ戻る

診察時間のご案内

月・水・金
午前  9:00~12:00
午後 17:00~19:00
火・土
午前  9:00~12:00
休診
木曜・日曜・祭日
火曜午後・土曜午後

お問い合せ

075-394-2887

お気軽にお問い合せ下さい。

お気軽にお問い合せ下さい。

コンタクトレンズについて

松尾メディカルスクエア